<< トップブリーダーの消臭砂7Lはまずかった | main | MINOURA(ミノウラ)ディスプレイスタンドブラック/レッドDS-520を詳しく調べました。 >>

スポンサーサイト

  • 2012.02.20 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ジェンガの森

お野菜吸物減量法は、分け隔てなく即効熱を入れることが出来る、飾り気のない減量法法です。

吸物減量法では、始めに1週間は連日夕食時にお野菜吸物を1皿以上食するのを、長く続けていきます。

マンプクになるまでたぷりと食してもいいようです。

この様な吸物減量法を一段と巧くやり通したい時は、吸物を飲むだけでなく、食肉類や焼き魚をできるかぎりよけたり、油ものやパン、クッキーなどを制限し、甘味料を取り入れないようにするなどの規定を遵守するようにすると良いかもしれません。


連日このお野菜吸物を食し続けていくのはうんざりしてしまうのではないかと

スポンサーサイト

  • 2012.02.20 Monday
  • -
  • 10:48
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック